とりあえず場所取り

充電中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

偶然に遭遇したカモシカの動画を公開!

かもしか動画 カモシカじゃ 偶然 遭遇 撮影太郎♪
かもしか一郎

さらに続編 かもしか次郎

撮影場所は金沢の大桑周辺、犀川近くの田んぼです
石川県では山沿いで目撃情報が多々あります
( ´∀`)特別天然記念物なるぞ
奥山に紅葉ふみわけ鳴く鹿の・・・
声聞くときぞ秋は悲しき by猿丸太夫

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/16(火) 17:13:28|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<名物 昆布巻 鰊の飴炊き | ホーム | 平沢川の砂防ダム>>

コメント

カメラ目線

拝見しました♪

カメラ目線の動物は、かもしかさんでしたか。

逃げませんね。
  1. URL |
  2. 2008/09/16(火) 17:40:41 |
  3. らるご #/ggmU9FQ
  4. [ 編集 ]

かもしか・・・

v-411すごいですねv-411
よく逃げないですよね

慣れてるのかな?

応援ポチ!!
  1. URL |
  2. 2008/09/17(水) 08:22:33 |
  3. きらく #-
  4. [ 編集 ]

貴重!

おはようございます。

まだ子供の「カモ鹿」ですね。
親とはぐれて水を飲みに来たんですね。
  1. URL |
  2. 2008/09/17(水) 09:41:55 |
  3. tarou #q9vW16Ng
  4. [ 編集 ]

No title

前田利家さん、おはようございます。

この辺もウジャウジャいるよー。
逃げないないだよね。カモシカには人間は手を出せないと、
知ってるんですねー。

でも、ナイスショットです。
手ぶれが気になりますが、何で撮影でしたか?
ビデオ?まさか携帯?

それでは褒美をしんぜよう!
  1. URL |
  2. 2008/09/17(水) 09:56:24 |
  3. 重箱石 #SzGz/ufI
  4. [ 編集 ]

おじゃまいたします

はじめまして。足跡から参りました。
カモシカ、ゆうゆうとしていますね。
こんなふうに遭遇したいものです。

また、寄らせていただきます。

  1. URL |
  2. 2008/09/17(水) 14:58:10 |
  3. 赤井まま #-
  4. [ 編集 ]

No title

まえださんこんばんわ☆こないだは名前の由来を詳しくおしえていただいてありがとうございました☆
私ちょっと勘違いしていたようで勉強になりました☆

カモシカ初めて見ましたが全体的にまるっこいというか、むっちりしてますね☆
カモシカのような足ってこういうこというんですかね?
それとも大人になったらもっとシャープになるんでしょうか?
おしりかわいいです^^
  1. URL |
  2. 2008/09/17(水) 17:52:07 |
  3. kemuto #-
  4. [ 編集 ]

前田利家さん、こんばんは

大桑地区でカモシカが全然逃げないですね。

数は多いのですか、熊と同じでだんだん人間の生活範囲に入ってきているのかな?

それにしても、よーく撮れています。
  1. URL |
  2. 2008/09/17(水) 18:18:06 |
  3. メルベーユ森 #-
  4. [ 編集 ]

No title

みなさま、こんばんわ
赤井ままさん、はじめまして
悠然と草を食べてますが、反対側の稲穂には口を付けないので
人間とうまく共存しているようです
初めて生で見かけたのでデジカメを持ってて良かったです
カメラはパナソニックのルミックスで録画機能も付いています
できるだけ近付こうとしたら、ブレてしまい失敗しました
近かったので焦りもあったのです
you tubeに上げたら画質が落ちてしまってます
それも残念です
  1. URL |
  2. 2008/09/18(木) 00:32:32 |
  3. 前田利家 #-
  4. [ 編集 ]

No title

昔、山梨県山梨市の山奥に住んでいました。 山の中腹にある小屋のような家でお風呂が家の外に別々になっていました。

何でかなー? なんて子供の頃思ってたけど火事対策かも。
お風呂が燃えても家は無事?みたいな。

そんなわけで、カモシカさんはよく見かけていました。
カモシカは 皆さんが考えているよりずっと小さいので、この大きさならもう殆ど大人ですね~。 足も角も短い子なのでカモシカの様な足とはきっとインパラの事を指しているんでしょうね。

”小股切れ上がりて伊達男”なんて古典にあるように 大昔はこの足が長いの修飾語は”男性”に対して使う物でした。 女性に対して”小股の切れ上がった様な女”と言い出したのは、明治に入ってからの小説が最初で ただの表現の遊びでした。 流行るうちに足の長い女性への言葉になって行ったのです。
今ではどちらも使われませんね。 ”カモシカの様な足”もきっと何か別の由来があると思います。 そしてモデルはこの子では無いと思うのです・・・ 足短いし^^;
長文失礼しましたーーーー^^ノシ
  1. URL |
  2. 2008/09/22(月) 06:31:28 |
  3. Yuka #-
  4. [ 編集 ]

No title

なるほど Yukaさん
カモシカとは鹿ではなくて牛の仲間だそうです
道理で短足でずんぐりとしているわけです
これでは「カモシカのような足」という形容には疑問が生じますね
美脚の「カモシカ」とは、外国にいる鹿のことを指して言うそうです
  1. URL |
  2. 2008/09/23(火) 05:36:40 |
  3. 前田利家 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://odanobuhide.blog70.fc2.com/tb.php/335-6083a97f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(゚∀゚)おねがい(゚∀゚)

blogram fc2ランキング
ブログ村 人気ランキング

(゚∀゚)姉妹サイト

(゚∀゚)写真ブログ
(゚∀゚)美味いもの食って満腹
(゚∀゚)加賀屋又左衛門

リンクさま

このブログをリンクに追加する
(゚∀゚)当ブログはリンクフリーでござる
(゚∀゚)写真や動画のお持ち帰りもご自由にどうぞ
(゚∀゚)姉妹ブログもご覧くだされ(゚∀゚)

(´∀`)いざ!出陣じゃ!

Powered by SEO Stats
ページランクチェッカー
ランキングチェッカー

(゚∀゚)クルック解析

QLOOKアクセス解析

戦国大名 前田利家

前田利家

Author:前田利家
天下騒乱、戦国の世に
幾多あまたのいくさ場を
縦横無尽に駆け巡る
槍を持っては獅子奮迅
天下無双と伝え聞く
又左衛門とは・・・
わしのことじゃぁ~~~~
なんでもかんでも算盤はじいて
計算高いとの評もあるが、
利を重んじる以上に
義を以って行動するのが
わしの信念じゃぁ!

あれこれリンクじゃ

北國 中日 読売 朝日 毎日 日経 産経 ラジオ
天気予報 金沢検定 中級 (゚∀゚) 前田利家放送局

カウンター

∩(゚∀゚)∩あげ!
いつの間にやら十万件!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。