とりあえず場所取り

充電中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

( ´∀`)それでは望み通り・・・身の終わりをくれてやろう・・・・

wikiで源頼朝の親父の源義朝について調べてみたら、おもしろい逸話が出てきたので紹介します

平治元年(1159年)、平治の乱に敗れた源義朝は、東国への逃避行の途中、
随行していた鎌田政清の舅である長田忠致(おさだただむね)のもとに身を寄せる。
しかし、忠致・景致父子は平家からの恩賞を目当てに義朝を浴場で騙し討ちにし、
その首を六波羅の平清盛の元に差し出した。
この際、政清も同時に殺害されたため、
嘆き悲しんだ忠致の娘(政清の妻)は川に身を投げて自殺したとされる。

義朝を討った功により忠致は壱岐守に任ぜられるが、
この行賞に対してあからさまな不満を示し
「左馬頭、そうでなくともせめて尾張か美濃の国司にはなって然るべきであるのに」
などと申し立てたため、かえって清盛らの怒りを買い処罰されそうになり、
慌てて引き下がったという。

後に源頼朝が平家打倒の兵を挙げるとその列に加わる。
忠致は頼朝の実父殺しという重罪を負う身であったが、
頼朝から寛大にも「懸命に働いたならば美濃尾張をやる」と言われたため、
その言葉通り懸命に働いたという。

しかし平家追討後に頼朝が覇権を握ると、やはりその父の仇として追われる身となり、
最後は頼朝の命によって殺害されたらしい。
その折には「約束通り、美濃尾張(身の終わり)をやる」と言われたとも伝えられている。

( ´∀`)それでは、かねてからの約定通り・・・身の終わりをくれてやろう・・・・
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル   ひええええ・・・命ばかりは・・・・
  (>Д<)    ぎゃふん

このような因果応報ものは最高じゃ!戯曲の題材にもうってつけじゃ!!
百科事典 長田忠致
  1. 2009/02/25(水) 07:57:11|
  2. 歴史 日本史

(゚∀゚)おねがい(゚∀゚)

blogram fc2ランキング
ブログ村 人気ランキング

(゚∀゚)姉妹サイト

(゚∀゚)写真ブログ
(゚∀゚)美味いもの食って満腹
(゚∀゚)加賀屋又左衛門

リンクさま

このブログをリンクに追加する
(゚∀゚)当ブログはリンクフリーでござる
(゚∀゚)写真や動画のお持ち帰りもご自由にどうぞ
(゚∀゚)姉妹ブログもご覧くだされ(゚∀゚)

(´∀`)いざ!出陣じゃ!

Powered by SEO Stats
ページランクチェッカー
ランキングチェッカー

(゚∀゚)クルック解析

QLOOKアクセス解析

戦国大名 前田利家

前田利家

Author:前田利家
天下騒乱、戦国の世に
幾多あまたのいくさ場を
縦横無尽に駆け巡る
槍を持っては獅子奮迅
天下無双と伝え聞く
又左衛門とは・・・
わしのことじゃぁ~~~~
なんでもかんでも算盤はじいて
計算高いとの評もあるが、
利を重んじる以上に
義を以って行動するのが
わしの信念じゃぁ!

あれこれリンクじゃ

北國 中日 読売 朝日 毎日 日経 産経 ラジオ
天気予報 金沢検定 中級 (゚∀゚) 前田利家放送局

カウンター

∩(゚∀゚)∩あげ!
いつの間にやら十万件!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。